熊本を訪問して

今月の初めに熊本を訪問してきました。
震災後2度目です。
当社が取り組んでいる床暖房システムを普及しようとするネットワークの全国大会に出席するためでしたが、久しぶりにお会いする地元の皆さんの元気な笑顔を拝見できて、ホッとしました。

懇親会の部では、いきなり主催者の方から乾杯時ご挨拶を指名されてどぎまぎしましたが、関西での自由化による厳しいエネルギー間競争の中で、これからの時代に必要とされなおかつ熱源エネルギー種を選ばない温水床暖房を販売施工させてもらっていることの喜びを述べさせていただきました。
e0162114_1230596.jpg

今後も昨年の熊本地震のような大震災がどの地域で発生しないとも限りませんが、家の中に火気がなく倒れるものも無い床暖房は、火災リスクがゼロと言っても過言ではありません。
またリフォーム等による断熱化と組み合わせることで、空気に影響を与えない換気不要の床暖房は、省エネ特にZEH住宅(ネットゼロエネルギーハウス)化を目指すにも大変相性のよい理想の暖房設備です。
当社は今、新規開設の保育園様からも受注をいただき施工中ですが、これからも社会のニーズにお応えする意味でも積極的に取り組んでいきます。


翌朝はちょっと早起きして、ホテルのチェックアウトまでの時間を利用して、
せっかくなので水前寺公園を散歩してきました。
震災後は一時、自慢の美しい水が枯れてしまったとのことでしたが、
もうすっかり湧水が戻り、とても美しい姿で迎えてくれました。本当に美しい公園でした。
e0162114_12311419.jpg
e0162114_12314751.jpg
e0162114_12321938.jpg
e0162114_12325735.jpg
e0162114_12332120.jpg

水前寺公園の美しさは戻りましたが、まだまだ震災のダメージは熊本各所に深く残されています。本当の復興はまだまだこれからでしょう。
お会いしたお店の方々、タクシーの運転手さん、いろんな方にこれまでのお話しを伺いましたが、本当に皆さん苦労されながらもがんばっておられました。
私達もまだまだこれから様々な形で支援できることを続けていければと、気持ちを新たにしました。
by kusanen-daido | 2017-09-12 12:34 | 雑感
<< キーパー選手権3連覇達成 キーパー選手権、奮闘中です! >>