LIXILリフォームショップで滋賀県1位!

当社のリフォーム部門であるLIXILリフォームショップクサネン。
おかげ様で一昨年の春のオープン以来、今春で2周年を迎えます。
「クサネン」として長年地域の多くのお客様からいただいた信頼に加え、
リフォーム専門店としても、住設最大手メーカーであるLIXILのFC店として
全国530店舗のネットワークから得られる技術面、マナー面での
様々な研修指導を受けながらがんばってきました。
おかげ様で多くのお客様に施工させていただき満足のお声もたくさん頂けるようになりました。

そして、そして・・
昨年の秋、9月~12月の3カ月間の実績で競われた
LIXIL秋のリフォームコンテストにおいて、
総合ポイント部門で、滋賀県10店舗中の第1位、
関西でも約50店舗の中で2位になることができました。
e0162114_152546.jpg

わずか2年目でこのような成績をおさめることができたのは、
LIXILというブランドの認知度に加えて、
クサネンなら・・と地域の皆様に信頼していただけたからではないかと思います。
ただただ選んでくださったお客様に感謝するばかりです。

決してこれで満足することなく、
もっともっとさらなるレベルアップをはかれるように
スタッフ全員が研鑽を深め、がんばっていきたく思います。
e0162114_1524972.jpg
あ、そう言えば、今年は犬年です。
当社は愛犬家住宅コーディネーターの店として、
愛犬と一緒にお住まいの方が、人にも犬にも優しい暮らしができる住まいの
提案もさせていただいています。
是非、お気軽にご相談ください。
LIXILリフォームショップクサネンhttps://lixil-kusanen.com/
# by kusanen-daido | 2018-02-03 15:03 | 経営

床暖房の効果を見える化しました

今年は格別に寒い冬になりましたね。
インフルエンザも猛威をふるっているようです。
皆様、十分体の冷えにはお気をつけて下さい。

弊社の社長室兼応接室は床暖房なので有難く快適に仕事をさせていただいています。
最近、おもしろいカメラを導入しました。
サーモグラフィーカメラといって、赤外線センサーにより映る場所の温度分布を
色の変化のイメージで見せてくれるものです。
さっそく応接室をこのカメラで見てみました。
e0162114_1128539.jpg

床暖房で足元からジワッと暖まると、部屋の上の方はそんなに温度を上げなくても
快適に過ごせるので、省エネのためにやや低めの室温にしています。
カメラでもこんな感じで、床に近い部分は27℃台、部屋の上の方は12℃台ですが、
ソファーに座った時の人の頭ぐらいだと19℃になっています。
つまり理想的な頭寒足熱、下半身が暖かくて頭はスッキリ状態で仕事ができるわけです。

この部屋は社屋から突き出ていて、三方が窓になっています。
これでは断熱効果が低く、暖房効果が落ちてしまうので、
最近、窓を二重窓(製品名はLIXILのインプラス)の施工をしました。
e0162114_11284973.jpg

こんな感じで非常にスッキリ収まりました。
外側のアルミ枠が従来の窓、内側の木目調がインプラスです。
窓枠の色もインテリアに合わせて好みの色を選ぶことができます。
この二重窓にすることによって、断熱による省エネ効果だけでなく、
防音効果も非常に高く、外からの車の音も聞こえなくなりました。
また防犯性も従来以上に高くなりました。

さて、メインの断熱効果を例のサーモグラフィーカメラで見てみました。
インプラスの上から窓の温度を見てみると13.4℃でした。
e0162114_11291783.jpg

あえて、インプラスを片面だけ開けてみると、なんと7.1℃まで下がっています。
外は多分2~3℃なので、当然かもしれません。
e0162114_11294627.jpg

続いてインプラスのある方を計ってみると、やはり13℃台でした。
e0162114_1130756.jpg

つまり二重窓にすることによって、6~7℃の温度差をカバーしてくれているわけです。
外窓だけの時は、それほど冷たいもので部屋を冷やしていたわけですから、
二重窓でそれを防ぐことがいかに省エネになるかがわかります。

部屋を快適に暖かく過ごせるようにするのは、二つの方法があると思います。
一つは適度な暖房をすることです。
足元から温め、天井近くの無駄な部分まで不必要に暖めない床暖房が理想です。
もう一つは冷たい外気からいかに断熱するかです。
この二つをうまく組み合わせることで、より少ないエネルギーで快適な冬を過ごすことができます。
暖房や断熱に関しては、是非気軽にご相談ください!
# by kusanen-daido | 2018-01-31 11:30 | 環境エネルギー

2018年がスタート

新年あけましておめでとうございます。
どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

昨日は、業務開始日恒例の新年会を行いました。
1年間で唯一、全社員が一同に会する機会です。
冒頭、私からは今年みんなに意識して欲しいこととして、
昨年の流行語を用いて3つのお願いをさせてもらいました。
e0162114_17362479.jpg

まずは流行語大賞に輝いた?「忖度」についてです。
忖度は「言わなくてもわかるでしょう?」という空気を察する時のことですが、
社内では忖度を期待しないことです。言わなくてもわかっていると思うのではなく、
めんどうがらずに必ず言葉に出してきちんと伝えていこうということです。
逆に忖度が必要な場合があります。それはお客様に対してです。
お客様は「本当はもっとこうして欲しい」と思われても、
遠慮して口に出されない場合があります。
あるいはクレームとして言って下さる場合は良いのですが、
言えば担当者が気の毒だと思って我慢される場合もあるでしょう。
そんな時こそ、お客様に対して忖度しなければなりません。

もう一つの流行語大賞に「インスタ映え」がありました。
最近は社内Web掲示板でも、工事の様子などで
インスタ映え写真を投稿してくれる人が増えました。
見る人が印象に残るように「見せる」ということはとても大事なことです。
当社がやれば工事の仕上げがこんなに違いますよ・・とか、
リフォームのafterの写真、さらにはカーコーティングのKeeperの仕上がりも
この素晴らしさをしっかりお伝えできるように意識して行こうということです。

3つめは〇〇ファーストです。
当然、〇〇には「お客様」が入ります。これは誰もが当然意識しているでしょう。
あえて、この日はうっかりしやすいということで、
部分最適と全体最適のどちらがファーストかを取り上げました。
社内の行動で迷った時は、常に会社全体のことを考えて
全体ファーストを意識していただきたいということです。以上の3点でした。

新年会のお楽しみ「2017年のコアバリュー大賞」は以下の3名の方でした。
e0162114_17383861.jpg
「常に改善、常に前進」賞 LL1課 松田君
セキュリティートークコンテスト関西大会優勝だけではなく、優勝後は連続して目標数字を達成することで、練習と実践を合致させてくれました!
「情報の発信・共有・活用」賞 SG課 上田君
社内Web掲示板に、専門的な工事の様子をインスタ映え写真できめ細かに投稿して発信してくれました。また得意の電気工事に関して、自ら社内講習会を開催してわかりやすく教えてくれました!
「打つ手は無限」賞 LL2課 川尻君
誰よりも目標達成意識に燃えて、ひと月を除いて全月達成されました。
特に彼の会議発表資料の中に常に登場する偉人の言葉は、皆にも私にもモチベーションを与えてくれました!

今年も社員一丸、皆が元気でがんばれる一年でありたいと思います。
どうか、よろしくお願いいたします。
# by kusanen-daido | 2018-01-06 17:42 | チームKUSANENのプレーヤー

ユカカラ暖房で暖かい年末年始を

いよいよ一年も終わりになってきました。
今年もたくさんの床暖房を施工させていただきました。
今年の冬は一段と寒さが厳しく、
施工させていただいたお客様からは本当に良かった、
気持がいいという満足のお声をいただいています。

最近施工させていただいた床暖房の事例で特に印象的だったのは、
守山市での新設保育園のケースです。
守山市は県内でももっとも待機児童の人数が多い市だったようですが、
今回、小規模保育所として第1号の認可を受けられた「こすもす保育園」様に
当社の遠赤外線温水床暖房を施工させていただきました。

保育士さんと子供さんが接しておられる様子も写真で見せていただきましたが、
保育園では、子供さんが床に直接座わったり寝転がったりしながら、
遊んだり、おやつを食べたりされます。
保育士さんも同じように床に直接座ってということが多いです。
そんな様子を拝見すると、本当に床暖房がぴったりだったなと思います。
e0162114_1022062.jpg

もちろんエアコンのように風が動いたりしないので、
肌やのどにも優しいし、温水だから低音やけどの心配もありません。

先日、ちょうど子供さんが散歩に出かけられている間の時間に、
実際に園内を見学させていただきました。
外はものすごい寒い日でしたが、一歩園内に入ると、
そこは春のようなポカポカした穏やかな暖かさでした。
保育士さんにお話を聞きましたが、とても暖かくて、
むしろ途中で部分的にスイッチを切ったりして調整されているとのこと。
エアコンとは逆に足元から空間を無駄なく暖めるので省エネでもあるんですよね。
e0162114_10212887.jpg

あ、そういえば、当社が加盟している床暖房のネットワークでは
呼称を従来の遠赤外線温水床暖房から「ユカカラ暖房」とさせていただくそうです。
固い呼び名より、皆様に親しんでいただけるように、
またこの保育園でもあらためて実感しましたが、床を暖めるのではなく、
床カラ部屋全体を暖めるものであることを知っていただきたいからです。
e0162114_10231478.jpg
(こんなかわいいトイレも当社が施行させていただきました)
小規模保育所の市内第1号である当保育園には
関係者の方が多く見学に来られているとのこと。
保育士さんにとっても働きやすい環境ができ、待機児童の問題が解決されることが、
より大きな課題である少子高齢化問題解決の第一歩になればと感じます。
# by kusanen-daido | 2017-12-30 10:26 | 環境エネルギー

地元の紅葉名所のご紹介

e0162114_10363415.jpg
昨日の日曜日は天気も良かったので石山寺の紅葉を見物に行ってきました。
あちこちで歓声があがるほどの鮮やかな紅葉に、
ただただ眼を奪われるばかりでした。
歴史のある建造物との組み合わせに、とても味わい深いものがあります。
これからがまだまだピークだと思います。
京滋バイバスで草津から約20分です。
良かったら行ってみてください。
e0162114_10385656.jpg
e0162114_10392887.jpg
e0162114_10401022.jpg
e0162114_10404743.jpg
e0162114_10415567.jpg
e0162114_1045432.jpg

あ、これだけで終わったら、単なる社長の趣味で終わってしまうので、
当社のガスユーザー様のお店も紹介しておきます。
駐車場からお寺の門までの間の2軒のお店です。
まずは至誠庵さん。
e0162114_11104492.jpg

滋賀ならではの名産、絶品の「鮒ずし」や佃煮などを販売されています。
私は「しじみおこわ」を買って帰りましたが、しじみの風味がおこわにしっかり浸みて、とてもおいしかったです。

そして、もう1軒は、小松家さん。
e0162114_11112224.jpg

ここで昼食をいただきましたが、
おすすめは、しじみご飯と蕎麦のセット。
瀬田川の風光明媚な景色を眺めながらいただくのがまた最高です。
e0162114_11115789.jpg
e0162114_1112253.jpg

# by kusanen-daido | 2017-11-13 11:13 | ちょっと息抜き

松田君、トークコンテスト関西大会優勝!

先週末はアストモスエネルギー様主催のセキュリティサービストークコンテスト関西大会が開催され、地区予選会を勝ち抜いた5名の選手間で競われました。
会場は大阪市内が一望できる梅田スカイビルの最上階。
当社からは入社4年目の松田君が出場しました。
e0162114_17162665.jpg

今回の設定は、ガスの安心点検に訪問させていただいた際に、「くらし安心チェック」をさせていただき、その結果を元にお客様に対しいかに適切なアドバイスをわかりやすくさせていただけるかというものです。
当社では普段から常に心がけている分野ですので、負けるわけにはいきません。
e0162114_17171977.jpg

私はカメラマンを兼ねて会場まで応援に行ってきました。
トークコンテストは決して口の上手さやセールス力を競うものではなく、
お客様のお困り事やニーズをお聴きする力、そしてそれに対してお客様に安心し、信頼していただけるご提案をする力が必要です。
私はカメラのファインダー越しに演技中の松田君の表情をじっと見つめていましたが、松田君は終始お客様役の方の話にしっかりと耳を傾けた上で、適切なスピード、いい笑顔で答えているのを見ていたので、「これはいけるぞ」と確信しました。

それでもやっぱり他の選手の皆さんも非常にレベルが高く、結果発表の際はちょっとドキドキでしたが見事に最優秀賞をいただくことができました。
e0162114_17193959.jpg

松田君の優勝者コメントで、「この優勝は私一人の力ではなく、会社の皆の力で頂いた」という言葉がありましたが、まさにその通りだと思います。
当社は過去に4人、関西大会優勝者が居ますが、みんながそれぞれ次の出場者にアドバイスを送り、指導していくという風土があるのが自慢です。
今回いただいた賞を誇りに、社員みんながお客様に対してなお一層喜んでいただけるご提案に磨きをかけて行きたいと思っています。
e0162114_1718778.jpg

一緒に競って下さった各社の皆さん、どうもありがとうございました。
あくまで本番はお客様に対して実践すること、これから共にがんばりましょう。
# by kusanen-daido | 2017-10-16 17:21 | チームKUSANENのプレーヤー

キーパー選手権3連覇達成

報告が大変遅くなりましたが、8月に開催された夏のキーパー選手権において、
当社ウイング湖南SSは無事に滋賀県3連覇を達成いたしました。
年2回開催される当選手権においても、
過去4年間で4連覇の後、準優勝1回をはさんで再び3連覇です。
これもすべて、当社をご支援くださり信頼して
作業をご依頼していただいたお客様のおかげです。
e0162114_1663994.jpg

(滋賀県49店舗中の1位!)
とはいえ、いつもスタッフに言っていることですが、
選手権で勝利することが本当の目的ではありません。
当社の技術やサービスにご満足いただくお客様を増やすことで、
年間を通じての実績が年々向上していかなければ意味がありません。
幸いにも、当社を気に入ってくださりリピートでお越しいただくお客様が増えました。
リピートでも「やっぱりこのSSへ」と思っていただけるような仕事をすること、
その結果が今回の3連覇に繋がったと思います。
e0162114_16342967.jpg
今回は優勝楯の他に、一定以上のレベルの店に与えれる「特別認定」もいただきました。
これからも、常に技術研鑽をしてさらなるレベルアップを目指していきます。
どうかよろしくお願いいたします。
Keeper Pro Shopウイング湖南SS facebook
# by kusanen-daido | 2017-10-03 16:09 | チームKUSANENのプレーヤー