今年もまたバーベキュー!

先週末は毎年恒例の社内バーベキュー大会が開催されました。
終業後、多くの社員が集まってくれました。
特にうれしかったのは、今年は例年以上に家族連れでの参加が多かったことです。

近年の少子化にも関わらず、当社の社員は子沢山の人が多く、
昨年だけでも4人目が生まれた人が2組も!

毎年春には新しく学校に入学された子供さん宛に
社長名で祝電を贈っていますが、
直にその御礼を述べにきてくれる子もいました。
あ、こんなに大きくなってるんや!とびっくり。
「学校、楽しく行ってる?」と聞くと、
「うん!」と元気良く答えてくれました。

こんなかわいい子供さんが居て、
そのためにお父さんお母さんががんばってくれているのだと思うと、
とてもうれしい気持ちになりますし、
これからも、会社で働く人はもちろんのこと、
ご家族にとっても良い会社でなければならないと
改めて痛感します。

労働力不足の時代、そして働き方改革の時代。
当社は幸いにも今素晴らしい人材に恵まれています。
まずは社員の人に楽しく健全に働いてもらえる環境を作ることで
もっとも大切な顧客満足に繋がる仕事ができるのだと思います。
これからもそんなバランスの取れた会社を目指していきます。
(家族写真はプライバシーがあるので、小さく合成しました。)
e0162114_10452156.jpg
e0162114_20312000.jpg
なお、わずかではありますが今回参加者から集められた会費は、
全額、草津市を通じて西日本豪雨災害への義捐金に送らせていただきました。
被害に会われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

# by kusanen-daido | 2018-07-18 10:47

LIXILリフォームショップ全国オーナー会

今週の木曜日は東京のホテルにて、
全国のLIXILリフォームショップ約550店のオーナーが一同に集まる
全国オーナー会が開催され出席してきました。
冒頭の事業部長のお話しの中で
全国のリフォーム市場は昨年度若干の縮小だったのに対し
当FC店の総工事高は逆に成長していることを聞きました。
こうした活気ある空気の中でビジネスができることをうれしく思います。
e0162114_22581302.jpg

私は当FC加盟以来3度目の参加となります。
一昨年は新規加盟店として檀上で紹介を受けました。
初めて出席してそのスケールに驚いたことを覚えています。
もちろんまだ右も左もわからずでした。
ただ、なんとも言えない皆さんの熱気を感じ、
このグループの空気の中でがんばって行こうと思いました。

2度目の昨年は、ようやく様々な仕組みが理解できてきました。
全国の同志の皆さんとの親交もできました。
また年度成績で成果を上げた会社が表彰されているのを見て、
来年は自社がこの場に上がろう!と決意しました。
e0162114_22590953.jpg
そして3年目の今回。
まだまだ小規模店グループであるSグループ(全国で250店)ではありますが、
対前年成長率で全国3位になることができ、
檀上で表彰をいただくことができました。
e0162114_23002144.jpg

イメージしてがんばれば、それは必ず実現することを改めて実感しました。
今回はオーナー会ということで、私一人の出席でしたが、
私はがんばってくれた社員みんなの代理に過ぎません。
さらには一緒になってマナー研修や安全講習を学んでくれている
協力業者の方々の力も不可欠でした。
そして、誰よりも、
当社をご評価くださりリピートやご紹介をいただいた
多くのお客様のおかげです。

まだまだこれはステップ台。
もう既に次のゾーンに突入しています。
そこでもさらなる飛躍ができるように、
精進しながら努力を続けて参りたいと思います。
これからもどうかよろしくお願いいたします。

# by kusanen-daido | 2018-07-14 23:02 | 経営

LIXILリフォームフェア2018に行ってきました

6/30の土曜日は年一回恒例の大阪でのLIXILリフォームフェアに行って参りました。
今年もうれしいことに多くのお客様が会費制でご参加して下さり、
大型バス2台でちょうどの人数でした。
e0162114_11490819.jpg
大阪は震災があってからまだそんなに間が経っていないので、ちょっと心配な部分もありましたが、会場は相変わらず活気に溢れ、会場スタッフの皆さんも元気一杯でした。
私もバスの中でのご挨拶で震災のことにも少し触れましたが、快適かつ安全な住まいづくりはこれからの社会の課題です。エネルギー会社でリフォーム事業もさせていただいている当社ならではの住まいの提案をこれからもどんどんしていきたいと思います。
e0162114_11492061.jpg
会場は相変わらず、大掛かりな展示や実演で盛りだくさん。
いつもながら、関係者の方のこれだけのセッティングと労力は大変だったろうなと思います。
せっかくのこんな機会は、我々も積極的に利用させてもらわないともったいないです。
e0162114_11493392.jpg
断熱による省エネ、防音、防犯などの効果がある二重窓やオシャレなサンシェードのブースです。当社のお客様の間でも、最近非常に好評です。
e0162114_11503354.jpg
こちらはテレビCMでお馴染みの衣装。私は朝ドラの「わろてんか」以来、広瀬アリスさんのファンです。
e0162114_11510159.jpg
e0162114_11501847.jpg
e0162114_11504205.jpg
浴室では一日の疲れを癒し、リラックスと健康維持のための工夫を実演。
トイレも節水性、お掃除性などが格段に進歩している様子がプロの話術でわかりやすく聞かせてくれました。
水回りは当社が本来最も得意とする分野です。
e0162114_11494454.jpg
すっかりお馴染みのエコカラット。調湿、脱臭などの効果があるだけでなく、インテリア性も抜群なのでリフォームの際はワンポイントとしてプランにご提案させていただく場合が多いです。最近バリエーションがどんどん増えていますね。
e0162114_11500882.jpg
e0162114_11495379.jpg
ご参加下さったお客様、どうもありがとうございました。
震災後のバスツアーということで安全を最優先に気をつけましたが、皆さんのご協力のおかげで今年も無事に終了できました。
参加下さったお客様は当社本社までお越しいただき、一日を共にゆっくり過ごさせていただくことで、当社や当社のスタッフのことを覚えていただけたことが我々にとっても大収穫でとてもうれしく感じています。
この日のフェアでご見学いただいた日進月歩で進化する最新設備、今後の暮らし設計のヒントにしていただければ幸いです。
e0162114_11511036.jpg
主催者のLIXILさんも、大変お世話になりどうもありがとうございました!

# by kusanen-daido | 2018-07-02 11:56

大阪北部地震、お見舞い申し上げます。

2日前の18日、午前8時前でした。
私が社長室のデスクで朝礼の準備をしていた時です。
かなり激しい音と振動が当社の建物を襲いました。
震度1~3程度の地震はこの地域でもめずらしくはありませんが、
今回は明らかにそれとは異なる地震でした。
揺れの時間としてはそんなに長くなく、特に落下や転倒物などもなく治まりましたが、
真っ先に気になったのは、「震源はどこだったか?」です。
この地元が震源地なら、大きな被害がなくて済んだと考えられますが、
遠方だったとすれば、とんでもない大地震である可能性があります。

すぐに食堂のテレビをつけて、大阪市北部であることがわかりました。
当社のある草津から50km程度の距離です。
震源地は最大震度で6弱だったとのこと。
もっと遠方ではなくて、まだ少しホッとしましたが、
それでも6弱の地震に会われた地域の方々にとっては大変なことです。
被害に会われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

今回のような都心部の地震では建物倒壊はまだ少なかったようですが、
密集地だけにライフライン関係が大変です。
電気は数時間の停電の後、比較的迅速に復旧しましたが、
都市ガスは11万戸以上の方が使えない状態とのことでした。
当初の見込みでは完全復旧には10日ほどかかるだろうとのこと。
当社は「関電ガス」グループの一員でもあるので、
早速復旧活動に参加させていただくことになりました。
普段は都市ガスvsLPガス、大阪ガスvs関電ガスという競争をしています。
今回も出動した社員によると、実際にお風呂に何日も入れなくてお困りのお客様と会話し、「もしLPガスをお使いだったら」と感じたことも事実だったようです。
でも災害時の復旧活動においては、そんなことは関係ありません。
完全復旧するまで、毎日複数名の社員に出動してもらいますが、
エネルギー事業者として、直接的な活動に参加することができることを
とてもうれしく思います。

近年では東日本大震災、そして2年前の熊本地震。
いずれも大きな被害でしたが、かなり離れた地域でした。
でも今回はその二つに比べると規模は小さかったと言え、
当社からわずかに車で30分程度の距離のところです。
全国いつどこでどんな災害が起ってもおかしくないということを
改めて実感しました。

交替で復旧活動に出動する社員に対しても、
エネルギー事業者として、災害対応を経験し学ぶとても重要な機会だから
と言って送り出しています。
一日も早い完全復旧を心からお祈り申し上げます。
e0162114_10190405.jpg
(画像は本日現在のガスの復旧状況です。大阪ガスのHPよりお借りしました。)

# by kusanen-daido | 2018-06-20 10:20 | ガス業界のこと

アストモスグランプリ表彰式に出席してきました!

昨日はアストモスエネルギー様主催のグランプリ2017の表彰式が
東京で開催され出席してきました。
昨年、セキュリティトークコンテスト関西大会にて松田君が優勝したことで、
彼の表彰と共に私もご招待を受けてのことです。
(私は彼専属のカメラマンみたいなものでしたが・・笑)
e0162114_20385229.jpg
e0162114_20382169.jpg
非常に華々しい立派な舞台で表彰していただきました。
こういう場に呼んでいただけて、うれしいのは表彰もさることながら、
全国のがんばっておられる会社の方と様々な情報交換、交流ができることです。
e0162114_20394421.jpg
e0162114_20392633.jpg
特に今年は表彰だけでなく、表彰式前には受賞者同士のミーティングも行われ、
活発な意見交換があったとのこと。
賞を獲るためのコンテストではなく、
日常の成果にいかに結びつけるかが本当の目的ですからね。
e0162114_20401930.jpg
今回も松田君にとって素晴らしい経験になったようでした。
是非、これからの益々の成長はもちろんですが、
社内にフィードバックして、当社のレベルアップにつなげて欲しいと思います。

# by kusanen-daido | 2018-05-31 20:52 | チームKUSANENのプレーヤー

大谷翔平選手に学ぶ(読書会から)

月に一度、社内の有志が集まって開催している読書会。
ドラッカーから始まって、もう何年も続いています。
課題になる本は誰かの推薦があって決まることが多いです。
営業に関する本や、仕事に対する心構えの本が多いですが、
時には一見仕事とは直接関係が無さそうな舞妓さんの本や、小説、
アイドルが書いた本が選ばれることもありました。
どの本も必ず、そこから学ぶこと、生き方のヒントになることがあったと思います。
e0162114_09304745.jpg
写真は最近、この会で読んできた課題本です。
そして先日の読書会から選ばれた今現在の課題図書が
左端の「不可能を可能にする大谷翔平120の思考」です。
まさに今、日本人が誇る最も旬なヒーローと言ってもいいでしょう。

チームで誰よりも速い球を投げ、誰よりもデカいホームランを打つ。
人は自分の限界は自分でイメージしてしまっていると言います。
プロの世界では投手と打者で両立は無理という長年の常識、
そういった常識という障壁は、彼の脳裏に無いのでしょうね。

そして何より立派と思うことは、その天才的な身体能力だけでなく、
例えば目標達成の為に使った81マスシートのように
どこまでも向上心をもって努力する気持ちであって、
それが今の心技体のバランスがとれた彼を作っている気がします

読書会に参加するメンバーは若手中心に役職者まで居ます。
ここでは上下関係全く無しに、それぞれ自分の経験とも合わせて
素直な感想を述べて意見交換します。
特に大谷選手のような、誰もがわかる人がテーマであると
とてもイキイキとした活発な意見が出て楽しかったです。

そう言えば、当社も今過去の常識にとらわれない活動をしています。
変化する時代に対応するため社員にも「多能性」を勧めていますので、
「二刀流」で活躍してくれている人も大勢います。
工務も営業も、ガスも電気も、アナログもITも・・
大谷選手とはスケールは違っても、
自分で限界を設定してしまわず、常に可能性を追い求める気持ちは
当社の風土として大切にしたいと思っています。

# by kusanen-daido | 2018-05-19 09:40 | チームKUSANENのプレーヤー

顧客満足度1位を獲得しました!

当社が加盟しているLIXILリフォームショップは全国で約530店舗存在する
リフォーム業界で最大級のFCネットワークです。
このFCの一つの大きな特徴としてうれしく感じているのが、
加盟店同士がお互いに切磋琢磨し情報交換の中で学びあいながら、
より良いリフォームショップを目指していこうとしているところです。

当社も2年前にオープンさせていただいてから、
本部の厳しい指導や、同じFC仲間との交流の中で
ずいぶんレベルアップさせていただけたように感じています。

そして今、LIXILリフォームショップが行っていることが
「お客様満足度ランキング」の公表です。
リフォームを施工させていただいたお客様にお書きいただくアンケートは
ご提案からアフターフォローまで全28項目のご評価がありますが、
それは施工店ではなく本部宛に直接届くために、
お客様の本音がより反映されたもので
それをLIXIL本部が公正に集計してスコア化してくれるというものです。

私達はスコアが悪かった項目についても、
そのことを真摯に受け止めて、次以降の改善に活かすことができる
とても大切な仕組みなのです。

例えば飲食店などをネットで探す時に、「食べログ」のようなサイトで
そのお店の評判を確かめるためにスコアを参考にしたりしますよね。
それをリフォームのお店についても、LIXIL本部が厳密に判定したものです。

そして、その2017年度の評価集計のランキングが先日発表され、
当社は滋賀県第1位を獲得することができました。
画像はLIXILリフォームショップのポータルサイトですが、
当社のページにそのことを示すバッジを飾っていただいています。
e0162114_09473619.jpg

評価スコアは総合で5点満点の4.36でした。
お客様のおかげで県内第1位にはならせていただきましたが、
まだまだ最高のご満点までは足りない部分があるということです。
この1年、少しでも満点に近づけるように、
社員、協力業者さんとともに前進していきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

# by kusanen-daido | 2018-05-03 09:48