2018年がスタート

新年あけましておめでとうございます。
どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

昨日は、業務開始日恒例の新年会を行いました。
1年間で唯一、全社員が一同に会する機会です。
冒頭、私からは今年みんなに意識して欲しいこととして、
昨年の流行語を用いて3つのお願いをさせてもらいました。
e0162114_17362479.jpg

まずは流行語大賞に輝いた?「忖度」についてです。
忖度は「言わなくてもわかるでしょう?」という空気を察する時のことですが、
社内では忖度を期待しないことです。言わなくてもわかっていると思うのではなく、
めんどうがらずに必ず言葉に出してきちんと伝えていこうということです。
逆に忖度が必要な場合があります。それはお客様に対してです。
お客様は「本当はもっとこうして欲しい」と思われても、
遠慮して口に出されない場合があります。
あるいはクレームとして言って下さる場合は良いのですが、
言えば担当者が気の毒だと思って我慢される場合もあるでしょう。
そんな時こそ、お客様に対して忖度しなければなりません。

もう一つの流行語大賞に「インスタ映え」がありました。
最近は社内Web掲示板でも、工事の様子などで
インスタ映え写真を投稿してくれる人が増えました。
見る人が印象に残るように「見せる」ということはとても大事なことです。
当社がやれば工事の仕上げがこんなに違いますよ・・とか、
リフォームのafterの写真、さらにはカーコーティングのKeeperの仕上がりも
この素晴らしさをしっかりお伝えできるように意識して行こうということです。

3つめは〇〇ファーストです。
当然、〇〇には「お客様」が入ります。これは誰もが当然意識しているでしょう。
あえて、この日はうっかりしやすいということで、
部分最適と全体最適のどちらがファーストかを取り上げました。
社内の行動で迷った時は、常に会社全体のことを考えて
全体ファーストを意識していただきたいということです。以上の3点でした。

新年会のお楽しみ「2017年のコアバリュー大賞」は以下の3名の方でした。
e0162114_17383861.jpg
「常に改善、常に前進」賞 LL1課 松田君
セキュリティートークコンテスト関西大会優勝だけではなく、優勝後は連続して目標数字を達成することで、練習と実践を合致させてくれました!
「情報の発信・共有・活用」賞 SG課 上田君
社内Web掲示板に、専門的な工事の様子をインスタ映え写真できめ細かに投稿して発信してくれました。また得意の電気工事に関して、自ら社内講習会を開催してわかりやすく教えてくれました!
「打つ手は無限」賞 LL2課 川尻君
誰よりも目標達成意識に燃えて、ひと月を除いて全月達成されました。
特に彼の会議発表資料の中に常に登場する偉人の言葉は、皆にも私にもモチベーションを与えてくれました!

今年も社員一丸、皆が元気でがんばれる一年でありたいと思います。
どうか、よろしくお願いいたします。
by kusanen-daido | 2018-01-06 17:42 | チームKUSANENのプレーヤー
<< 床暖房の効果を見える化しました ユカカラ暖房で暖かい年末年始を >>